#40.スマホプランチェック

この記事は約4分で読めます。

こんにちは!買付玉砕続きのオギーです。カネ余りの影響か、小規模の物件はなかなか指値が通りません(^0^;)それはさておき今回は、TECH系の話し。事業会社のモバイル環境更新のため、いろいろ調べたので、通信環境についてまとめてみました。簡単に言うとサブキャリアの勧めですw

モバイルの通話定額

LineやFacebookメッセンジャーなど通話の機会が少なくなってますが、不動産関係は、直電がやっぱり一番多いです。メールで資料請求とかやっているとサクッと追い越されます(-_-)

通話定額を提供しているキャリア(アプリ発信などの制限なし)

  • Docomo(+かけ放題オプション1,700円)
  • Y!mobile(+スーパー誰とでも定額1,700円)
  • au、UQmobile(+通話定額1,700円)

各社ベースの2000円ぐらいのプランに上記の通話定額って感じです。他には、格安SIM・楽天モバイルなどがありますが、オギーは、日本通信の「合理的かけ放題」を推しています(^^)/たぶん、あまり認知されていないサービスだと感じていますw(※オギーは事業法人のスタッフに貸与する回線を今回こちらに移行予定です。法人契約も◎)

日本通信の合理的かけ放題のプランは、3GBのデータ通信+通話定額で2,480円です。電波網は、Docomo回線なので通話エリアは、Docomo相当です。※日本通信は、MVNOで電波割当を受けている通信事業者から借り受けたネットワークで通信事業を展開しています。ざっくり言うと格安SIM提供会社の一つ

楽天モバイルという選択肢も…

4つめのキャリアとして他の3社とは違ったサービスを展開しています。ただし、サービス提供エリアが狭いのが難点…地方はサービス提供されていない場合が多いです。(エリア外は、ローミング対応)しかし、サービスはなかなか魅力的です。

  • 楽天回線エリアは、通信無制限
  • 通話は、アプリ経由で無制限
  • 楽天エリア外は、通信5GBまで(5GB越えは1mbpsに速度ダウン)
  • 事務手数料、解除手数料無料、1年無料

どのように使うのが、うまいのか…

合理的かけ放題と楽天モバイルのハイブリッド!!

上記でご紹介している「合理的かけ放題」で通話定額の恩恵を受けながら「Rakuten UN-LIMIT Vプラン」の通信無制限も使うハイブリッドな環境にしました。すると、通話定額+楽天回線エリアは、データ無制限、それ以外は、楽天のエリア外5GBと日本通信の3GBのサービスを合成することができるので、楽天回線エリアにお住まいならば、メリット多いと思います。月額は、1年間限定ですが、2,480円/月になります。※ハイブリッドにする仕組みは、後述

エリアイメージ

Docomoの新プラン発表「ahamo(アハモ)」と楽天モバイル

政府の意向もあって実質ナショナルフラッグシップのDocomoが新しいプランを発表しました。2,980円で20GBでもちろんDocomo網で+1,000円追加すれば、通話定額も可能です。まだ、黒字転換するユーザー数を獲得できていない楽天は、設備投資と回収という点では、相当苦しい状況になりそうですが、技術的な話しでいうとデメリットばかりではなさそうです…その他のキャリアや格安SIMサービスを展開している会社も、アハモを追従して「ドコモへの対抗プラン」を発表していますww

eSIMの実用化、MNP、事務手続き簡略化

iPhoneSE、11シリーズなども、eSIM対応されています。そして、今まで通信キャリアは当然のように事務手数料と称して3000円程度の手数料をとっていました。MNPで転入する時にSIM発行手数料や事務手数料という名目でコストが発生していました。もちろん物理的にSIMカードが届くので手数料も仕方ないのですが、eSIMは、物理的なSIMを必要としません。eSIMの場合、スマホ本体に通信業者を特定するための仮想SIMの基板が組み込まれているので、設定を追加するとSIMカードなしで通信できます。(物理SIM発行不要)

スマホとSIMの関係

楽天モバイルのおいしい食べ方

今契約している通信プランにeSIMで追加してサブキャリとして利用するのがメリットが大きいです。上でも記載した通り、事務手数料・解約手数料がないのでデータ通信中心に使うならメリットが大きいです。

  • 楽天回線エリアはデータ通信無制限
  • 契約や解約に手間がないeSIMかつコストゼロ
  • 1年間無料(300万回線キャンペーンですが)
  • 楽天ひかりもセットにすると1年間無料
  • テザリングもOKなので、モバイルPCやタブレットも接続OK
  • 楽天経済圏でのポイントアップ

楽天モバイルが嫌になれば、解約してメインの通信契約のデータプランを戻せば元通りとなります。eSIMについては、格安SIMサービスを提供している会社から、他にもいくつか提供されているのでチェックしてみてください。オギーは、データ通信と通話のキャリアを分けて契約する時代になりつつあると感じています。海外へ行くときは現地のeSIMをオンラインで有効化して…という光景がみえてきましたww

オギーの独断と偏見たっぷりで記載しておりますので、ご了承下さいませ。ご質問はTwitterからDMいただければ、お返事させていただきます。

誰かの何かの役に立てば幸いです。それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました